ご挨拶

当院は1968年に皮膚科専門医院として開設し、アレルギー科・形成外科・美容皮膚科と診療科を増やし、地域医療に従事してまいりました。複数の皮膚科専門医・形成外科専門医による診療により、皆様が安心して受診できる信頼の医療を提供しております。

2001年より現院長が皮膚外科領域の治療を開始して以来、現在年間約400件の外来手術を行うようになりました。
通常の外来診療のほか外来手術日を設け、皮膚生検(診断の為の検査)・皮膚良性腫瘍(粉瘤、おでき、ホクロなど)・外来手術対応可能な皮膚悪性腫瘍(日光角化症、ボーエン病、一部病型を除く基底細胞癌など)・陥入爪・外傷又は眼瞼下垂などの皮膚外科疾患の診断・治療に積極的に対応しております。

また医療用レーザー脱毛やシミ、ホクロ等の治療を行うレーザー治療、眉間・目尻のシワの治療、ワキ汗、ワキガの治療など多様化した患者さまのニーズにおこたえするよう体制を整えてきました。

東京医科大学病院・日本医科大学病院と医療連携体制をとっており入院加療が必要な方のご紹介をスムーズにできるようにしております。
また当法人は新橋駅より徒歩5分に新橋日比谷口クリニック(整形外科・皮膚科・形成外科・アレルギー科)も開設しております。

2022年2月に建物老朽化により移転いたしました。今後とも『医療の“質の向上”と“サービスの充実”』を目指し、患者さま本位のクリニックでありたいと思います。

連携病院

東京慈恵会医科大学附属病院
日本医科大学付属病院
東京医科大学病院
虎の門病院
済生会川口総合病院

診療内容蕨中央医院の各診療内容についてご案内します。

保険診療

皮膚科

診療内容 ニキビ・湿疹・皮膚炎・かぶれ・虫さされ・日焼け・水いぼ・あせも・ホクロ・皮膚の腫れや痛み・できもの・やけど・水虫・爪水虫・巻き爪・蕁麻疹・アトピー性皮膚炎・いぼ・タコ・うおの目・円形脱毛症・口唇ヘルペス・帯状疱疹・腋窩多汗症 など
―小児皮膚疾患から高齢者に特有の皮膚疾患までの皮膚疾患全般―
検査 顕微鏡検査(水虫、毛じらみ、疥癬)、 ダーモスコピー(ホクロ、皮膚のできもの、皮膚癌)、 皮膚生検、各種採血検査 など
■ナローバンドUB治療(紫外線治療)

保険適応疾患
尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、尋常性白斑、アトピー性皮膚炎など

特徴
1回照射時間は非常に短く、通常60秒程度(治療は週2~3回)

形成外科

診療内容 けが、 皮膚のできもの、 皮膚癌、 陥入爪(巻き爪)、 眼瞼下垂、 傷跡やケロイド、 床ずれ、 刺青の除去 など
検査 顕微鏡検査(水虫、毛じらみ、疥癬)、 ダーモスコピー(ホクロ、皮膚のできもの、皮膚癌)、 皮膚生検、各種採血検査 など

アレルギー科

診療内容 アレルギー性結膜炎、 アレルギー性鼻炎、 花粉症、 食物アレルギー、 蜂アレルギーや食物アレルギーに起因するアナフィラキシーショックの補助治療剤「エピペン」の処方
検査 金属・歯科金属パッチテスト、 採血によるアレルゲン精査 など

自由診療

美容診療

■シミ、刺青除去のレーザー治療
レーザー治療にかかる費用(税別) ※別途、再診料、投薬料がかかります。

※治療回数の目安はシミは1~3回、刺青・太田母斑・異所性蒙古斑・外傷性色素沈着は5回以上です。

1回/1個あたり 1cmまで ¥5,500(税込)
2cmまで ¥11,000(税込)
3cmまで ¥16,500(税込)
4cmまで ¥22,000(税込)
5cmまで ¥27,500(税込)
5cm~10cmまで 1cmあたり ¥3,300(税込)
1cmを超える 1cmあたり ¥1,100(税込)
刺青(黒、青、緑色) 1回あたり 1cmまで ¥11,000(税込)
2cmまで ¥22,000(税込)
3cmまで ¥33,000(税込)
4cmまで ¥44,000(税込)
5cmまで ¥55,000(税込)
6cmまで ¥66,000(税込)
7cmまで ¥77,000(税込)
8cmまで ¥88,000(税込)
9cmまで ¥99,000(税込)
10cmまで ¥110,000(税込)
10cm~30cmまで 1cmあたり ¥6,600(税込)
※同一部位5回目以降は半額(刺青のみ)
太田母斑・異所性蒙古斑・外傷性色素沈着保険診療の適応
■ホクロ除去

レザック社製のスーパーパルス炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)を使用し、削り取る(蒸散)治療です。
一般に直径5mm以下で盛り上がりの少ないホクロに適しています。炭酸ガスレーザーのホクロ以外の適応疾患として、いぼや盛り上がった老人性シミ、汗管腫、黄色腫、うおの目等があります。ご相談ください。

ホクロの部位、大きさ、深さによっては外科的切除が適するケースもあります。また、悪性が疑われる場合は病理検査が必要となる為、外科的切除となりますので実際に診察の上で、適切な方法をご説明いたします。(外科的切除は保険適応となります)

ホクロ除去にかかる費用(税別) ※別途、再診料、投薬料がかかります。
5mm以下 1個 ¥11,000(税込)
同日2個目から1個につき ¥6,600(税込)
5mm以上 1個 ¥13,200(税込)
同日2個目から1個につき ¥8,800(税込)
ニキビ跡のレーザー治療
フラクショナルCO2レーザーは、微細なレーザーを皮膚深部にムラなく照射することで、コラーゲンの再構築と皮膚の再生を促し、毛穴の開き・ニキビ跡を改善します。 とくに一度凹んでしまったニキビ跡は、保険診療のみでは改善が難しく、フラクショナルCO2レーザーで1ヶ月毎に10回程度の治療が目安となります。
¥8,800(税込)/ 回
鼻・鼻の両脇、片頬¥1,1000円(税込)/ 回
両頬¥18,700円(税込)/ 回
他部位のピンポイント照射(2cm以下)¥6,600円(税込)/ 回
レーザーフェイシャル、レーザー脱毛

当院では脱毛だけでなく皮膚良性色素性疾患の治療機器としてキャンデラ社製最新型アレキサンドライトレーザーを導入しております。
いわゆる脱毛専門エステなどの機器はレーザーではありません。レーザーによる脱毛やシミの治療は医療機関でのみおこなえます。万が一のスキントラブルにも対処いたしますので、安心して治療を受けていただけます。
シミやレーザー脱毛だけでなく、ニキビ治療やお肌にはりを持たせたりなどの美肌治療に最適です。

★医療用レーザー脱毛(学割 40%)
★レーザー治療(シミ、ニキビ、肌のはり)

切らないワキ汗治療器「miraDry(ミラドライ)」

■日本国内の多汗症の現状
全国疫学調査によると、原発性局所多汗症の有病率は12.8%、腋窩においては5.8%とされ、日本国内に531.9万人の腋窩多汗症患者がいると推測されています。

しかしながら、原発性局所多汗症患者の医療機関への受診率は6.2%に過ぎず、医療機関へ受診した患者の中でも、何らかの治療を受けた割合は10%以下と低い傾向にあります。

また、日常生活に重度の支障を感じているものの、多くの患者が多汗症に対して「市販製品の使用」や「何もしない」という状況であり、このことから多汗症に対する有効な治療法の確立や効果的な治療法が求められているといえます。

■多汗症の主な診療法
腋窩多汗症・腋臭症の診療法として、外科的な汗腺除去があります。汗腺自体を取り除くため、効果が高い反面、患部の圧迫固定や通院・入院が必要になり、患者にとって日常生活に支障が出ることもあります。

非侵襲な腋窩多汗症治療としてA型ボツリヌス毒素皮内注射がありますが、効果の持続は約4~9ヶ月程度であり、持続的な効果を得るためには定期的な治療が必要で、長期的な視点で考慮した場合、経済的負担は大きくなります

外科的汗腺除去や皮内注射よりも比較的容易で安価な腋窩多汗症診療として、抗コリン薬内服、塩化アルミニウム外用、イオントフォレーシスがあります。

診療は毎日、または週に数回行う必要があり、診療を中止すると発汗は診療前の状態に戻ります。

なお、A 型ボツリヌス毒素皮内注射、抗コリン薬内服、塩化アルミニウム外用、イオントフォレーシスは、腋臭症に対しては大きな効果は期待できません。

■ワキ汗診療器として国内薬事承認を取得した「miraDryⓇ」
ミラドライ(miraDryⓇ)は、国内で唯一※のマイクロ波によるワキ汗診療器として薬事承認を取得しました。
※2018年6月現在

1回目 一般 ¥264,000(税込)
13歳〜17歳の方 ¥198,000(税込)
18歳以上の学生証お持ちの方(高校生・専門学校生・大学生・大学院生) ¥231,000(税込)
2回目 1回目を当院で施術された方 ¥165,000(税込)
ミラドライ(miraDryⓇ)に関する Q&A
医学的根拠に基づいたメカニズムによって、発汗の減少が確認されており、国内薬事承認、および FDA 承認を取得しています。 ※効果のあらわれ方には、個人差があります。
汗の量が減ることにより、汗臭軽減効果も期待できます。 ※効果のあらわれ方には、個人差があります。
患者の自覚症状によって多汗症の重症度を判定するHDSSが、一般的に使われています。
重篤な有害事象の報告はありません。血腫ができるリスクや術後のトラブルが少なく、ダウンタイムによる日常生活への影響は軽度です。

診療直後から効果を。汗腺を焼灼・凝固させるので、長期的な発汗抑制効果が期待できます。
※効果のあらわれ方や持続期間には、個人差があります。

多くの方は 1回診療ですが、必要に応じて、医師の判断により3ヶ月以上の期間を空けて、次の診療を実施します。1回目の診療で効果を実感して2回目も受ける、という患者様もいらっしゃいます。
※効果のあらわれ方には、個人差があります。

診療時間

蕨中央医院

埼玉県川口市芝新町3-1

診療時間
平 日:13:00~19:00
土曜日:9:00~12:00 / 13:00~15:00
休診日:水曜日・日曜日・祝日

診療時間表 日祝
9:00〜12:00

13:00〜19:00
(※土曜日は15:00まで)


受付は平日は12:30から、土曜日は8:30からです。